2010年9月アーカイブ

「食育」ってなあに?

| | トラックバック(0)

はじめまして。
食育インストラクターの石井と申します。
このブログでは、食育に関するお話をさせていただき、同時に皆さんと一緒に食に関して考えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ところで、毎年6月は「食育月間」、そして毎月19日は「食育の日」だってことご存知でしたか?

6月を食育月間にした訳は、4月の新年度の始まりからゴールデンウィークを経て、みんなが新生活に落ち着いた頃ということで決まったそうです。また、食育基本法が国会で成立したのが平成17年6月10日ということも関連しているようです。毎月19日は、19を「いく」と読み、食育の「いく」を連想させるからということで、この日を食育の日とすることに決まりました。

それでは、「食育」って何でしょうか?

こうあらたまって聞かれると、答えに困ってしまいますよね。

平成17年に施行された「食育基本法」では、食育を、

「生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきもの」

と位置付けています。

つまり、食育という土台の上に知育、徳育、体育が乗っかっている感じですね。

そして食育の主な目的は、「選食力を養うこと」、「食事マナーを身につけること」、「食を取り巻く環境を地球規模で考えること」の3つに集約されます。

図にするとこんなイメージ。
201001.png

土台である食育がしっかりとしていないと、その上に乗っている知育、徳育、体育も倒れてしまいますね。私たちにとって食育は、それほど重要なテーマであることがこの図から伺えます。

今後このブログでは、「食育」についていろいろと考えていくことにします。

 

sfs東北

最近のブログ記事